【新商品発売情報】JA十勝清水町

「外皮まるごとあずきっ粉」「焙煎あずき茶」が新発売

新発売の「外皮まるごとあずきっ粉」「焙煎あずき茶」


JA十勝清水町では、十勝清水町産の あずきの美味しさを もっとたくさんの方々に知って欲しい、という思いから「外皮まるごとあずきっ粉」「焙煎あずき茶」を本年11月より発売しました。



開発を担当された、JA十勝清水町柴田課長に
「外皮まるごとあずきっ粉」を使用したレシピと各製品の特長を教えて頂きました。


今後は、パンやお菓子の業務用として、「外皮まるごとあずきっ粉」を年間40~50トン出荷を検討されているとのことです。










柴田課長に教えていただいた「外皮まるごとあずきっ粉」を使用したレシピ

※うまく表示されない場合は、リンクからダウンロードしてください。
  <レシピPDFダウンロード>



<「外皮まるごとあずきっ粉」商品の特徴>

  1. 大豆をそのまま(皮ごと)使用し煮汁を捨てずに粉末化しているため、ポリフェノールや食物繊維など素材が持つ栄養素を逃しません。
  2. 高温・高圧処理工程後、瞬時にパウダー化されますので、低殺菌が図れています。
  3. 粉末(平均粒子は70~80μm程度)ですので、様々な用途にお使えいただけます。

パン生地(特にハード系)、ワッフル生地、焼き菓子等に最適です。


<「焙煎あずき茶」商品の特徴>

  1. 十勝清水町の生産者が大切に育て上げた小豆を使用している。
  2. 添加物や他の茶葉を入れず、小豆のみを焙煎し作られているためカフェイン成分が含まれていない。
    妊婦さんや小さいお子さんも安心して飲むことができる。
  3. ポリフェノール含有量 5mg/100ml
    ※8g(1袋)を0.8ℓの沸騰湯に入れ5分間煮沸した場合。
    北海道立十勝圏地域食品加工技術センター調べ